読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘くないあまかわ

自分のことを気が向いたときに長々と書いてます。あまり更新しないかも。

Twitterでは好きなこと呟け

どうも、あまかわです。

 

今回のタイトルですが、先日私の所属している演劇団体でトラブルが発生いたしまして、昼からの稽古を一時中断して話し合いの場が設けられました。

何があったのか簡単に説明すると

 

ある日の稽古で台本の読み合わせをしていた時に、AさんがBさんに対して言った言葉がBさんを傷つけ、更には怒らせた・・・という感じです。

Aさんは決してそんなつもりで言った訳ではなかったのですが、Bさんには自分のことを貶されたように聞こえてしまったようで。

 

単に発言が気に食わなかっただけなら誤解を解いて仲直りすればよかったのですが、2人ともTwitterで愚痴を漏らしていたことも原因のひとつでして、なんだかなあと言った感じです。

 

一般的にはSNS等ネットでの個人に対する誹謗中傷はしてはいけないのがマナーと言われています。

確かにダメなことだし守らなければいけないことではあります。

 

でも、私は別に愚痴とかその人の悪口とか、言うのは自由じゃないかなと思います。何をつぶやこうが個人の自由です。

だから全然愚痴ってもらっても問題ないです。場をわきまえれば、の話ですが。

大人数がツイートを見ているところ(特に学校の友達などの特定の人をフォローしている場)で、同じ環境にいるとある人間の悪口をツイートするのはどうでしょう。

更にはその悪口の対象がツイートを見ているとどうでしょう。

 

リアルでいえばクラスの子の悪口をクラス全員の前で言っているようなもんですよ。

 

皆さん悪口言うときって、対象がいないところで話を理解してくれる人たちだけでしますよね?

私が言いたいのはそういうことで、要は見えないところですればいいじゃんってことを言いたいんです。Twitterで愚痴を言うな、とだけ言うのは無理がありますし、人間だれしも言いたくなる時はあります。

だから別にSNSで悪口言っても別に良いんですよ。

 

ただ、ただね

今ツイートしようとしてるアカウント、そこで言って大丈夫??

 

そこに対象となる人がいない?その人と仲良くしてる人いない?果たしてそのツイートを見てみんなが賛成する?騒ぎにならない??

そういう様々なことを考慮した上でツイートしてほしいんですよ。

んでやっぱりそれなりの対策とかできますよね、鍵垢作って誰にも見られないようにする、とかね。

 

言っちゃえば

愚痴を言うならその人に見えない場所でやってくれ

 

ってことです。見えたらそんなの愚痴になりませんよ。

でも、やっぱり良くないことです。いつか相手にバレます。そういうリスクも考えてほしい。

考えたうえで良いことも悪いことも、好きなこと呟いてください。

 

結論、やっぱ愚痴はよくない。

 

あまかわでした。