意識がない。

気が向いたときに長々と書いてます。あまり更新しないかも。

会計学原理1

  • 時間

月曜5限

  • 授業内容

会計の機能と役割、企業会計制度について学ぶ。

毎回配布されるレジュメに書き込む。

  • 課題

授業内課題有り。論述問題1問。

  • 席指定

あり

  • 授業風景

めちゃくちゃ静か。快適すぎる空間。最高。

  • 配布資料について

欠席すると授業内で再配布されない。友達に取ってもらうなり、教員にメールして欠席分のレジュメをもらうなりする必要あり。

  • テスト

授業内で実施。持ち込みあり。

穴埋め+短い記述+計算+論述が出る。論述に関しては難易度高め。

  • 評価方法

期末試験(70)+課題(30)

 

教員曰く「テスト難しい」らしい。

実際論述はただ出題されたことに対して説明するだけでなく、具体例を用いた説明を要求してくるため、なかなか難しかった。

それ以外はレジュメから探せば簡単に答えが見つかるので、答えの場所さえ分かっていればすんなり解答できる。

会計が好きな人は受けたら良いと思う。

経営管理論1

  • 時間

月曜4限

  • 授業内容

経営管理の古典を用いた学習。

毎週プリントが配布され、その中に書き込んでいく。

シラバス参照したほうがいいと思う。

  • 課題

授業内課題2,3回実施。

  • 席指定

なし

  • 授業風景

出入り自由にしているため学生の出入りが少々多い気がした。

序盤は私語が目立つが、時間がたつにつれて少しづつ落ち着く。

  • 配布資料について

教員から配布される。欠席する場合、後日再配布がないため注意。

  • テスト

授業内か試験期間内どちらかで行われる。休講が出た場合は試験期間に実施。

持ち込み一切不可。

論述2問+穴埋め10問。

  • 評価方法

定期試験(60)+平常点・授業内課題(40)

授業内で出された質問に対して挙手で答えた場合、ポイントとして加点される。(答えれば加点)

 

2016年度春学期では半分以上落単したという話を聞いたため、楽して単位を取りたいと思う人はやめたほうがいいかもしれない。

全ての内容に関して口で説明できるくらいにならないと論述は難しいかもしれない。

友達いないとキツイ。個人的に。

社会情報学1

  • 時間

月曜3限

  • 授業内容

著作権をはじめとした知的財産権について学習する。

授業はレジュメを用いて進める。

  • レジュメについて

授業内配布ではなく、各自で共有フォルダから印刷する必要がある。

学内PCから共有フォルダ→教員別フォルダから印刷可能

  • 課題

授業後毎回小レポート課題あり。Web classから提出。

  • 席指定

あり

  • 授業風景

席指定&教員による私語等の指導が徹底されているため、かなり落ち着いた雰囲気で受講することが可能。

どうしても気になる学生がいる場合は教員へ直接報告すれば対処してくれる。

  • テスト

授業内で行う。

毎回の小レポート課題(文字数はそこまで多くない)を7割合格している者に受験資格有り。

持ち込みありの論述問題。

  • 評価方法

期末試験(90)+課題(10)

 

ただレジュメを印刷して話を聞くだけでは単位は取れない。

また、出席点は評価に入らないため、ピ逃げしても意味がない。レポートを3回提出しない又は不合格になった時点で落単確定なので注意。

真面目に受けていればそれなりの評価はもらえる・・・はず。

春学期終わったし授業レビューを書こうかな

最近思った。

 

履修登録ってシラバス見るのも大事だけど、学生の生の声も大事やん」

 

私は同じ学部の先輩って存在がいないし、友達も片手3本使うくらいしかいないから、自分に有益な情報は一切入らないのだけど。

それなりに誰かの役に立てるなら別にいいかなということで(何が)、春学期完全に終わったこの時期にやらせていただきます。

 

2017年度春学期授業レビュー

 

おそらく有益なことはあまりないであろう需要もほぼ0のこの記事。自己満足だし1日で飽きるから許して。

 

てことで次の記事からやるよ。